読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 

別居前に断捨離のすすめ

離婚の前に別居という形をとる方は多いと思います。

離婚そのものは勿論ですが、

夫婦の間で決定的な距離をとる「別居」の決断も簡単にはできません。

私は考え始めてから別居決行まで数ヵ月ありました。

その間、離婚のことやその後の生活設計、子どものこと、法律のこと、

離婚できるのか、暮らしていけるのか、どこに行くべきか、、と、

結論を出すまで気持ちが定まらずに、でもかなりもう精神的にも摩耗した状態でした。

で、その摩耗した状態でもできる離婚準備としては、断捨離がおすすめです。

 

 

 

  • どうして荷物を整理する?

悩んだ状態でもいいのです。

もしかしたら本当に離婚するかも、離婚にむけて別居になるかも、

いや、やっぱり不安と思って夫婦修復を選ぶかも、、と悩んでいる状態。

冷静に情報と現状を把握できてない状態でモノを決めるのは危ないです。

中でも結婚をやめるという離婚。こんな大きな決断ってないですよね・・。

離婚や別居を思いとどまった場合にも、荷物が片付いてスッキリ^^ってだけ。

もし、別居を本当にせざるを得なくなった時、

この荷物整理にのちのち絶対に救われる瞬間が来ます。

家族で暮らした家を出る時、冷静にゆっくり荷物の判別なんてできないです。

そして行き先(自力で借りたアパート、実家、友人宅、ホテル、シェルター)は、

どこも絶対にたくさんの荷物を持って行って歓迎されることはありません。

なので、まだ別居を決心していないくらいの状態で、

「これはいらないな」と思うものをただひたすら処分!!です。

やっておいて損は無いですし、ひたすら手を動かすだけで結果が出るので、

ふさいだ気持ちがわりとリフレッシュします。

 

  • いつやろう?

夫にばれないのが鉄則です。仕事に行っている日中。

それとタイミングとしては、ごみの回収の前にあたるものがおすすめ。

明日が資源ごみの日なら、今日は雑誌と本にしておくとか。

明日は燃えるごみだから冷蔵庫の賞味期限が怪しいものも、とか。

処分しようとまとめた不用品ができるだけ夫の目に留まらない方が安心ですし、

すぐに処分してもらえるというのはなかなか爽快ですよ。

 

  • 子ども服から整理!

一番やりやすいのは、私は子供服かなと思います。

離婚を考えるくらいだから、次の子にとっておこうってのは無いですよね。

大人と違ってどんどんサイズアウトする子供服。

着せていてテンションが上がらない服も含めてかなり整理しました。

まだきれいなものは離婚資金のためにせっせとフリマアプリで販売して、

もうこれは譲ってもらって嬉しくいな、ってのは資源ごみ!

たとえばアパートや実家の一室に今後住むとイメージして、

そこに持っていきたいかという目線でかなり厳選しました^^;

 

ちなみにですが、

私はこの段階で、子どもたちの服を2セット&おむつ、肌着、靴を、

普段使ってないカバンにセッティングしました。

突然出ていくことになった時、最悪でも初日を越せるように。。

別居先があらかじめ分かってる場合、そこに先に持っていき置いておくのも。

私は実家に帰ったので、別居より前にこの洋服セットを親に預かってもらいました。

 

  • 自分の洋服

子供服と同じで、たくさんは持って行けません。

持って行っても気持ちのあがらない微妙な服はこの際処分。

サイズがもう合わなくなった服、もうこのシーズン着ていない服、、

高かったけど意外と着れなかった服、、いろいろありますが、

容赦なく処分できるものとしてはマタニティ服など。

別居先にどのくらい荷物を持っていけそうか、

離婚成立後に私物引き取りが無難にできそうか、など、

個々で状況は違うと思いますが、

とりあえずこの際だからもう処分!と思えるものは処分したほうが楽です。

(離婚後に荷物引き取りや引っ越しのために再度足を踏み入れるとしても、

のんびりゆったりと選別するような時間・気持ちの余裕はきっと無いと思います)

 

・紙ものも整理 

 

いよいよ別居の用意を、となると、

さまざまな重要書類の整理が必要です。

保険証書や財産関係、マイナンバーのこと、とにかく大切なものだらけ。

それらをいじる前に、もっともっとくだらない不要な紙ものを処分します。

いざ別居準備にとりかかるときに、

必要で大切なものと、そうでないものを区分けする手間を省く為です。

自宅にある紙ものは、基本的にすべて必要なもの、という状態を目指すのです。

日頃から整理していれば、いらない紙ものは無いはずなんですが、

やっぱりそうでもないもので(笑)

 

子どもの幼稚園や保育園、学校のおたよりや、もう手元にない家電の取扱説明書や、、

無いようでもたくさんあるので、資源ごみの前の日に是非!

 

・パソコンの中のデータ

 

パソコンを各自所有している場合は、そのパソコンを忘れずに持ち出せば良いです。

夫婦でパソコンを共有しているケースでは、パソコンは持ち出せないと思いますので、必要なデータは予め取り出しておくなりコピーをとるなりすると安心です。

仕事で使うデータはもちろん、

友人知人の連絡先や子どもの写真のデータ。

あとは、離婚調停や裁判で使う可能性があるものとして、家計簿や財産目録など。

 

パソコン上からデータを消してしまうと後々揉め事になるので、

あくまでもデータを取り出しておいて持ち出すだけに留めておきましょう。

 

・まとめ

 

他にもいろいろと断捨離できるものはあると思います。

要は、いざ別居!となった時に、効率よく冷静に荷物を選別できる状態に仕上げておくのです。

 

まだ気持ちがぐらついている時にでもできるので、おすすめです。

もし別居や離婚をせずに済んだとしても、おうちがスッキリして損はないはず!モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活