読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 

別居の前に、写真のデータを持ち出そう!

別居してからもうずいぶん過ぎました。

別居直前は悟られないようにとにかく秘密に綿密に、

家を出てくる手筈を整えました。

 

iskyu.hatenablog.com

 

もうすぐ別居してから一年が経とうとしていて、

離婚調停は不成立のにおいをぷんぷんさせている状況。

子どもと夫は定期的に面会を行えていて、

私の仕事も落ち着いてきた。子どももいたって元気!

 

だけど別居のときに持ってこれず後悔してるものがあります。

それは子どもたちの小さなころの写真データ!

 

夫と使っていたPCにとにかく大量の写真データが入っていて、

毎年フォトブックやアルバムにしていました。

これから子どもと一緒に住むのは自分だから。と変に気づかいが生じて、

そのアルバムくらいは残してあげてもいいかなってふと思ってしまったんですね。

ならデータをUSBに入れて持ち出そう!と思っていたのに、

別居準備中に夫からの攻撃が重なり、子どもも体調を崩し、、

それなりに用意周到だったとはいえ、この写真データを諦めて家を出たのです。

(外付けHDDの使用方法がわからなくて・・後悔;;)

 

今の生活が始まってからは上記の反省も生かして、

半年ずつくらいにデータ化してCD-Rとフォトブックにまとめてます。

そうしないとパソコンの容量もすぐだめになっちゃうしね。

といいながら、気になるのが子どもたちの小さなころの写真・・。

あと数日耐えてでも夫の家にいるころに持ち出せばよかったと悔やんでいます。

 

いわゆる大きな家財道具などは離婚が成立さえすれば、

きちんと財産分与の話に挙がります。

でも、子どもの思い出関係のものは、相手も心情で動くので揉めがち。

まして離婚後にプライバシー満載のパソコンを触る機会はないはず。

ていうか、あっても触りたくない。。

ですので、ぜひ子どもの写真は持ち出しましょう!!

保育園の卒園アルバムなどで小さなころの写真を集めたりすることもあります。

 

離婚が見えないうちの状況。

財産分与も当分先の話になりそうですが、

持ってくれなかった色々なものに未練たらたらです。

写真データは親と兄弟姉妹のPCに入ってるものを集めてもらって、

二人分、赤ちゃんのころのとってもかわいい写真も少し手元に戻りました^^

でも、実家のPCに十分にあるということは稀かと思うので、

ぜひぜひ写真やへその緒、、

お金じゃ取り戻せないものは忘れずに持ち出してくださいね!